〜当デイサービスが目指すもの〜


  相武館スポーツクラブ(相武館吉田道場)は、2009年6月に法人化しまし

 た。その目的として、礼節や社会性を重んじる事を柔道のみならず、違う形

 で少年・少女に寄与できないかと考えたからです。

  柔道の技術・体力強化をはかる健常児と違い障がいを持つ子ども達が

 交流する場を提供する事により、お互いがお互いを認め合い通常ではでき

 ない経験を通して、人間性や社会性を養うことができるのではないかと考え

 ています。

  また、道場を有効利用し、汗をかくことの楽しさや体力づくりの必要性も教
 
 えていきたいと思っています。ごく一般的な児童サービスではなく、利用者・

 保護者・スタッフが三位一体となって地域密着型デイサービスを目指してい

 きたいです。

相武館スポーツクラブ理事長 

吉田 勝 
 




  心や体にハンデをもっているため、その子に合ったペースでの支援が必要
 
 な子ども達。健常児とは違い、個々に違ったアプローチの必要な子ども達。

 学校の支援級で個々に合ったプログラムで勉強をし、それぞれの特性にあっ

 た教育をうけられていることと思います。


  しかし、放課後はどうでしょうか・・・


  ハンデを持った子のなかで、放課後に友人と遊びに出掛けている健常児の

 ように過ごせている子ども達は少ないように感じています。子ども達にとって、

 放課後に友人との遊びを通して社会性や人間性を培っていくことは非常に大

 事ではあります。しかし、ハンデを持った子ども達だけではなかなか健常児の

 ようにすごせていないのが現状です。

 
  どのよにしやら放課後を有意義にすごす事が出来るのか


  当児童デイサービスでは、そんな保護者の思いやニーズに応えるべく、色々

 な取り組みや療育を行っていきます。

  放課後の有効的な活用を大きな目標に、体力づくりや社会性の開きを縮め 
 ること、そして子ども達の心の安定などを図り、さまざまな経験を通して将来へ

 の道づくりができるように努めていきます。

  また、保護者の方々の援護、(子どもへの療育、保護者の就労など)や情報

 の提供も目的としています。

  保護者同士のコミュニケーションの場としてもサポートさせていただきたいと

 思っています。

  子ども達を中心にデイサービスと保護者が相互に協力しながら、子ども達の

 笑顔をたくさん引き出していけたらと考えています。



 
ホーム | 児童募集 | 活動・詳細  | 教室の様子 | スタッフの紹介 | 問い合わせ